サブスクの一覧

毎月どんだけ固定費で出ていってるかわからなかったのでgoogleスプレッドシートにサブスクやら保険やらの一覧を作ってみました。

思いつくもの全部(子供のプールの月謝、定期的に通ってる病院代、自動車保険も)入れたら年額36.5万円でした。
この中から必要無くなったものを解約して少しでも固定費を減らしていきたいです。

docomo home5g導入

楽天モバイルの無料期間を残しながらも、大きめのファイルのダウンロード速度の遅さに耐えられず、docomo home5gを一括0円で契約してきました。
月々サポートで割引されるので
4950-1100円で3850円で
36ヶ月は安く維持できるのも嬉しいです。

自宅では運良く5gをキャッチできているようで下り100Mbpsぐらいでているのでダウンロードは楽天に比べてだいぶ改善しました。
yotubeのオフライン再生用の動画のダウンロードもじゃんじゃんできるので快適です。
ネットの情報によると2021年12月は一括0円は実施していないようなので、欲しい方は年始のセールがないか注視してください。

intel Mac売却

M1 MacBook Airが届いて設定と言ってもchromeとxcodeインストールしただけだけど。

4Kでも発熱ほとんどないし、サクサク動くし、windowsは使う時に考えようと思ってintel MacBook Air 2019を売却することにしました。今となっては爆熱だし、もう使わないかなという感じになってしまいました。

Macを初期化するときのOSダウンロードが楽天モバイルの固定回線化した回線だと遅くて遅くて進まないのでahamoでダウンロードしたら約9gbを一気に消費してしまいました。これに懲りてdocomoのhome5gを導入することを決めました。

MacBook Air M1 到着

ついにM1チップを積んだMacBook Airが届きました。

4K 28インチディスプレイに繋いでも全然発熱しません。

intelMacで使えていたターミナルからcpuの温度を表示するコマンドが動作せず、温度の測定はできてないですが、温度は上がっていません。

ブログ書くだけのために、4Kディスプレイ4.3万円、机1万円、Macbook Air 11.5万円と散財してしまいました。

せっかくなのでxcodeもインストールしてiPhoneアプリでも作ってやろうと思います。

MacBook air M1 16gb 256gb購入

M1macが欲しくて欲しくてたまらなかったので、整備済品に出たのを即座に購入しました。
M1チップは価格性能比と消費電力性能比を同時にUPでき、他のパソコンメーカーと大きな差ができたみたいです。
まだ未対応のソフトもあるけれど、新しいチップ搭載のmacを試してみたいと思います。

macbook proの発熱

何日か格闘しているmacと外部ディスプレイの接続ですが
ディスプレイ接続なし→40℃
ディスプレイと接続→60℃
parallels desktopでwindowsを起動すると90℃台まで一気に上昇します。
parallels ubuntuで80℃
ブラウジングぐらいならなんとか使っていけそうです。
解像度を上げるとやっぱり発熱がします。
M1 MacBookAirを試してみるか
M1 Mac Miniがいいのか
window デスクトップ+MacBook Air M1がいいのか悩みます。

macbook pro2019を外部ディスプレイにつないでわかったこと

3840×2160 4kや3360×1890の表示はPCにとても負荷がかかるということ
外部ディスプレイに接続すると、mac本体が熱くなり
40℃→59℃ぐらいになってるっぽいです。
試しにアクティビティモニタでcommand+4でGPUの使用履歴が見れるのでしばし注視して行こうと思います。

あと、外部ディスプレイに接続しているとwifiの接続が頻繁に切れます。これも何か関係あるのかな。

HP U28 4K HDR Monitor到着

Macを付属のUSBタイプCケーブル一本で繋げます。
HPの4K28インチディスプレイに繋いでみたけど、画面の大きさは最高です。

フルHD4枚分の画面で持て余すぐらいの面積です。


マウスのジェスチャー操作とキーボードがmacbookと同じ配列になり、入力しやすくなるのも含めて全部apple製にしたくなってきました。